« 今年産まれたばかりの子猫が | トップページ | ストレス解消の動画を作った  »

2008年4月 4日 (金)

わが最愛なるチョロ松へ

05/10/11 (火)

【私的めもらんだむ】
 
ニュースでは景気が上向き傾向にあり、何ポイント上がったとか伝えられているが・・・わが建築業界(元と云うべきか)は相変わらず不況のどん底にある。同業者に電話しても「仕事はまったく無い」という返事ばかり、「必死になって探せば何かあるだろう?仕事選んでちゃ駄目なんだよ。どんな仕事でも頼みこんで探すんだよ」・・・って金属元請けの監督が云うじゃない。あんたねぇ建築業界の現状を知らないんだよ。あんたんとこだって大リストラ敢行して会社保てた前科があるだろう。それで、今度は忙しくなって人手が足りないってこぼしてたじゃないか。それでもリストラした分、利益が上がって嬉しそうに笑ったりして・・・そっちが儲かったって下請けは関係ない、という悲惨な構図、分かる?こっちは単価が安過ぎて利益に結びつかないんだ。笑えないんだよ。俺が笑っているときは多分に自虐自暴自棄的だってこと、念頭に置いてほしいんだ。

こんなやり切れない状態でここまで来ちゃったけど、気が付けば借金まみれ・・・知人身内の利払い支払期限無しの借金だから助かっているに過ぎない。アリガタイと感謝もしている。で、何とか盛り返して返済したい、とも思っている。そう、思ってるだけじゃ駄目なんだよね。

まだ諦めちゃいないよ。いつの日か必ず、真っ当な仕事にはそれ相当の報酬が保証されるときが来ることを信じて、今の仕事を続けて行きたい。たった一人の生活戦争、雨漏りのする天井を見上げれば、そこに両親の面影が・・・俺は一人になっても見捨てないよ。オンボロ会社の雨漏りはそんな俺に涙する両親の悲哀か・・・馬鹿だよね、俺って・・・友人Fが云った「おまえはとしゃべってろ」って、そうしてる。今も傍で三匹のメス猫が寝入ってる。それと子猫チョロ松が小さく丸くなって・・・ああ可愛いなぁ。

一人暮らしの相棒Nが「巨人負けてばかりで面白くない」って、「近いうちにここを出なくちゃならない」って、毎日豆腐とコロッケだけ食べて生きている。障害もちの彼は「誰も来なくて淋しい」と嘆く。見捨てられた存在としては俺も同類だ。だからその気持ちよく分かるぜ。

覚えているか?タンクの中で真っ黒になって仕事したときのことを・・・「誰も俺たちがこんな狭いところで働いているなんて、知らないだろうなぁ」って云ったときのことを・・・でもな、誰かがこういう仕事をしなきゃならねえんだ。それを俺たちがこうしてやってる、その誇りだけは持て・・・って、おまえは理解できずにただ笑っていたが・・・そう、おまえはいつも微笑んでいたっけ。おまえは周囲の人を和やかにしてくれた。中には多分に優越感でもって笑っていた奴もいたはずだ。いつ死んでもおかしくはない障害を抱えながら、一所懸命働いてきた・・・そのことを少なくとも俺は知ってる。俺はおまえに死んでほしくないんだ。なのに、今は腰を曲げてやっと歩いているおまえを見て・・・切なくなってくるんだ。その若さで杖を付かなくては歩けないまでに弱らせてしまったのは、俺じゃないか?って・・・ああ相棒よ、そうなんだ。俺は悪だ。自分の臆病を隠して強がっているチンピラだ。ろくでなしのピエロだ。見捨てられていい人間は俺のほうなんだ。なのにおまえの家族は・・・もうやめよう。

なあ相棒、この世に確かなものがあるとしたら思い出しかないんじゃないかって、思い出したくもない嫌な記憶は削除して、懐かしく振り返ることの出来る思い出だけに浸りたいぜ。今夜も電話する。
---午前10時現在のセンチメンタルな俺の心

○わが最愛なるチョロ松

Tyoro051011image  きみは今ウンチのする場所を探しているらしいね。昨日は私のすぐ傍でウンチをしてくれたけど、止めてほしいんだ。きみの香ばしいウンチの臭いが漂って、私は困るんだよ。まだ小さな細い長いウンチしか出ないからいいようなものの、大人になるにつれてウンチも大きく育つんだね。きみは幼いから分からないと思うけど、私は毎日きみの叔父さんや叔母さんのウンチを片付けているんだよ。はっきり云って、もうたくさんだ、と叫びたい気持ちだ。
それにきみは私をパパだと思ってるらしいけど、私はきみのパパでも何でもないからね。ですらないんだ。きみの本当の両親が誰なのかも知らない。いわば私生児だ。それでもきみはスクスク育っているようだし、パパは嬉しい・・・おっと、パパじゃなくって、おじさんは嬉しい。
願わくば一日も早くとしての自覚をしてくれるよう、ただただ願うばかりだ。大きくなったらとしてどうあるべきか、も考えてほしい。今は幼いきみの成長をひたすら願い、かつ見守るばかりだ。

追伸、あと私の服にオシッコをするのも止めてほしい。妹が私をオシッコ臭い、と云っている。きみを疑いたくはないが、そういうことだ。
---午後1時、自宅のパソコンを前にして、きみの育てのパパより、チョロ松

|

« 今年産まれたばかりの子猫が | トップページ | ストレス解消の動画を作った  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169218/12017562

この記事へのトラックバック一覧です: わが最愛なるチョロ松へ:

« 今年産まれたばかりの子猫が | トップページ | ストレス解消の動画を作った  »