« チョロ松が・・・変だ | トップページ | 動画:お~い!戦争なんか止めて逃げて来い »

2008年4月10日 (木)

チョロ松はぐっすり寝入っている

05/10/23 (日)

★北野武の新作がベネチアでお披露目

 現在開催中の第62回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に、北野武監督の最新作「TAKESHIS'」が出品された。事前には一切告知されず、上映当日に発表される「サプライズ出品」というかたちでの発表となった。公式上映の事前に行われたマスコミ試写においても、「サプライズ上映」としか告知されておらず、上映が始まると、その名の通り大いに観客を驚かせ、上映後は拍手に包まれたという。

 同作は、芸能界の大スター“ビートたけし”と、彼にそっくりで、コンビニ店員をやりながら売れない役者として苦闘する“北野武”の2人が出会ったことから始まる物語で、空想やイメージが入り乱れ、現実と幻の区別が曖昧な物語になっているとのことで、公式上映に合わせてベネチア入りした監督自身も、本作について「理解するのではなく、体感する感じ。観客を混乱させたかった。面白かった、つまらなかった、といったような言葉には当てはまらない形容をしてほしい映画」とコメントしている。

 ベネチア映画祭では、97年「HANA-BI」で金獅子賞、03年「座頭市」で監督賞を受賞した北野監督ならではの破格の待遇。今年の受賞結果は9月10日(現地時間)に発表される。なお、「TAKESHIS'」は11月に全国ロードショーの予定。

「TAKESHIS'」オフィシャルサイト

○最新作「TAKESHIS'」には正直、幻滅した。テレビの予告編でちょっと見ただけなんだけど、車中から道路を覗いたシーン、数人がマネキンのように静止して立っている。これってオムニバス映画の一編「悪魔の首飾り」のパクリじゃないか。真似てもいいから、せめてマネキンが逆さ吊りに現れるとか、違った表現の仕方もあったはずだ。
 「悪魔の首飾り」はフェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)監督がエドガー・アラン・ポーの小説を映画化したもので、映画俳優の主人公が夜中にスポーツカーを吹っ飛ばして、最後にワイヤーを張ったところで首引っ掛けて、生首が転がるというもの。その疾走する車の中から静止したポーズの人間が見えるシーンがある。それと全く同じなんだ。もう北野の映画は見ないよ。

【私的めもらんだむ】
 
14時半
仕事は最後の段階、補修パテを水研ぎする段階にある。最も神経を使う段階だ。パテの乾燥を待っていたが、そろそろ仕上げに向かう。チョロ松はぐっすり寝入っている。時々首筋をマッサージをしているが、効果は全く見られない。

|

« チョロ松が・・・変だ | トップページ | 動画:お~い!戦争なんか止めて逃げて来い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169218/20080197

この記事へのトラックバック一覧です: チョロ松はぐっすり寝入っている:

« チョロ松が・・・変だ | トップページ | 動画:お~い!戦争なんか止めて逃げて来い »